国内ニュース 本・書籍

百田尚樹氏の最新刊 日本史 【日本国紀】が予約殺到し2度目の重版 累計20万部突破

投稿日:2018年10月29日 更新日:

アマゾンで予約していた日本国紀が届きました!

日本国紀 帯裏 裏表紙

百田尚樹氏の最新刊 日本史 【日本国紀】が予約殺到し2度目の重版 累計20万部突破

百田尚樹氏の最新刊 日本史 【日本国紀】が予約殺到してるようですね。映画「永遠の0(えいえんのゼロ)」や「海賊とよばれた男」はテレビ放送もあって知ってる人も多いと思いますが、それらの原作者が百田尚樹さんです。映画は見ましたが本は読んだことありませんでした。宣伝していないのに何故か予約が増え続けている本ということで気になって予約。

日本史なんて大学受験の科目じゃなければ真面目に勉強することもなく、授業は寝ていることも多かった人も多いはず?
大人になってから勉強しようと思っても教科書を買うわけにもいかないですしね。

最近縄文が流行っているようですが、日本人の自分たちは何者かって聞かれたら分からないし、考えたこともありませんでした。

発売日は2018年11月12日予定

予約開始時は11月14日発売予定でしたが、あまりにも予約が殺到した為、2日早まって11月12日発売予定に前倒しされました。編集期間も短くなったことからこれ以上の前倒しはなさそうです。

特別な宣伝していないのに売れている理由

幻冬舎の担当者は「著者の百田さんがツイッターなどで触れているほかは特別な宣伝もしていない。反響の大きさに驚いている」。その上で「平成の終わりが迫るなかで天皇を中心としたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。

発売前に新刊の重版が決まった例は、最近では平成29年に出た村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)などの例がある。

http://news.livedoor.com/article/detail/15483020/

『日本国紀』、予約数殺到のため、本日、二度目の重版決定!
これで累計20万部になりました。
発売まで、まだ20日もあるのに、恐ろしい数字になってきました。
これで売れなかったら、切腹ものです…😖

— 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2018年10月23日

内容は日本のダメな所も書かれている

アメリカ映画みたいに最後はアメリカ万歳ーの自画自賛だったら面白くないですが、その心配はなさそうです。

『日本国紀』は、日本を褒め称えただけの本ではありません。
日本と日本人の素晴らしさを書いていますが、ダメなところや情けないところも書いています。書いていて苦しい時もありました。
しかし読み終えた後には、誰もが、日本に誇りを感じ、日本人であることに無上の喜びを覚えると信じています。

— 百田尚樹 (@hyakutanaoki) 2018年10月18日

amazonと楽天でランキング1位をキープ

アマゾンや楽天ブックスでも予約1位をキープし続けています。予約開始した頃はワンピースやキングダムなどの漫画が予約上位を占めていましたが、じわじわと話題になり予約が殺到しています・・書店で売り切れる可能性もあるので確実に手に入れるなら送料無料の↓ネット通販↓がオススメです。*楽天では初回入荷分は完売し、発売日以降のお届けになると案内が出ています。(入荷状況によって前後する可能性はあります)

私たちは何者なのか――。

神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、
独自の発展を遂げてきた、私たちの国・日本。
本書は、2000年以上にわたる国民の歴史と
激動にみちた国家の変遷を「一本の線」でつないだ、
壮大なる叙事詩である!

当代一のストーリーテラーが、
平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本国紀 [ 百田 尚樹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/10/29時点)

楽天で購入

-国内ニュース, 本・書籍

Copyright© 旬ニューす , 2019 AllRights Reserved.