ゲーム情報

ARK PS4版のオンラインサーバーまとめ フレンドとプレイなら公式サーバー一択

投稿日:2017年10月27日 更新日:

ARK PS4

スパイク・チュンソフトがローカライズし発売された ARK: Survival Evolved(アーク サバイバルエボルブド)

元々PCゲーム設計をコンシューマ機に移植することは珍しくなくなりましたが、今回のARK PS4版ではオンライン関係 特にサーバー選択について混乱が起きています。個人的にプレイする為に調べた中で気になった部分をまとめました。

序盤攻略の手引きが付録の電撃PlayStationもオススメです!

ark kouryakubon


電撃PlayStation 2017年11/9号 Vol.649

PS4サーバー向けパッチ予定あり 2018年3月19日追記

前回のアップデート クライアントV1.64、サーバーV520.0以降に発生しているバグとPS4をサーバーにした際、データがクラッシュするバグに対応するパッチが開発済みです。(片方PD発言より)
現在SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)審査待ちでまもなくパッチ配信予定とのこと。

 

ARK PS4 国内レンタルサーバー実装予定

2017年11月8日時点

今までは個人でレンタルサーバーを借りてサーバーを立てるには、ARK ps4版に対応した海外のサーバーをレンタルすることしかできませんでした。今日放送されたNGC生放送の中で、今後日本でもレンタルサーバーを使えるようになると発表されました。次期は未定ですがクライアントは対応しているので、後はどこのレンタルサーバーが対応するのか。あるいは一般のレンタルサーバーに専用クライアントを入れればできるようになるのか発表待ちというところです。

これにより日本で低pingでサーバーを立てるにはPS4とarkがもう1セット必要でしたが、その必要がなくなります。レンタルサーバーは月1000円くらい(プランなどによって異なる)で借りれる所もあるので安く抑えられるかもしれません。1人が代表して契約して、料金はフレンドと折半で。リアルフレンドではない場合はアマゾンギフトコードなどでカンパしてもらってもいいですね。

*クライアントとレンタルサーバー設定は英語のままになりそうです。PC版は英語版のサーバー設定を開設しているサイトも多いので難しくはないと思いますが、PCが苦手でコンシューマー機でしかゲームをやっていない方には敷居が高いと思います。できればフレンド内の詳しい人にお願いしましょう。

公式で海外サーバーがアナウンスされています。https://www.spike-chunsoft.co.jp/ark/rentalserver/

国内はいつになったらくるのか・・・

混乱を招いている理由

  • PC版とPS4版で異なるオンライン関連情報が口コミ等でごっちゃになってる
  • 公式のQ&Aが中途半端
  • PS4でサーバーを立てる機能がライト層には???

ARKに関係なくPCゲームをやってきた方なら自然に入れるサーバー関連の話が沢山でてきたことで小さなパニックが起こっているようです。PCのオンラインゲームはメーカーが用意する公式サーバーと、ユーザーが自分で立てる非公式サーバー。また公認を受けたレンタルサーバー業者など選択肢が豊富なのが一般的です。

今回発売されたARK PS4版はあくまでもコンシューマー版なので、PC版関連の掲示板等に書かれていることは別と考えた方がいいです。(攻略情報等は参考になるかもしれません)

ARK マルチプレイ サーバーの種類

オフライン(ローカルプレイ)の情報は省きます

PvPサーバーとPvEサーバーの違い

PvPサーバー

プレーヤー同士が対戦できるサーバーです。先行者が圧倒的有利な世界なので新規サーバー以外ではオススメできません。

PvEサーバー

プレーヤー同士が戦闘できないサーバーです。初心者狩りはなくなり土地の争いがメインになります。これも新規サーバー以外は既に土地が埋まっていて先行者が有利な状況です。

またどちらのサーバーにも言えるのが海外プレーヤーのチーター(主に中国圏)や異常に強いキャラが占領しているサーバーがあるので、そのサーバーは諦めて他に移動した方が賢明です。

 

ローカルホストサーバー

プレイヤーがホストになりフレンドを誘って一緒に遊ぶことができます。

ただしホストキャラクターから約200メートル離れると見えない重力のようなものが働きそれ以上離れることができなくなります。これは仕様なのでどうすることも出来ません。常に一緒に行動しなければならないので作業分担などができずオープンワールドの魅力減ですね。

またホストのユーザーがゲームをしている間だけ一緒に遊ぶことができます。

 

公式サーバー 最大100人

一番なじみ深いのが公式サーバーです。他のゲームと同様、公式が用意したサーバーで遊ぶことができます。

人数制限があるのでフレンド人数が多い方はフレンド全員が同じサーバーに入ることは難しいかもしれません。

PS4版が発売されたことに合わせてasiaサーバーが用意されたのでping値が高い海外サーバーよりもラグが少なく遊べます。

日本専用サーバーはまだ無い

asiaサーバーは日本専用サーバーではありません。日本プレーヤーが海外サーバーを選択できるように、海外のプレーヤー達もasiaサーバーを選択できます。それでも接続先が地理的に遠いとping値が上がりラグが酷くなるのでasiaが空いてるなら選択しない手はありません。

今後もasia公式サーバーは増やす予定があるようです。

 

PS4を使ったサーバー 最大50人

ARK PS4版では PS4でサーバーを立てることができるようになっています。イメージ的にはarkができるPS4を2台揃えて片方をサーバーにします。

表示は51人ですが1人多いのはサーバーがカウントされている為です。

必要なもの

  • PS4 1台 PS4とPS4 pro どちらでもよい
  • ARK PS4版 (パッケージ版かDL版)
  • PSプラス アカウント
  • 電気代
  • 安定回線

単純にARKを遊ぶ環境がもう1つ必要になります。またローカルホストと違い自分が遊んでいない間もサーバーにフレンドがアクセスすることができますが、サーバーにしているPS4は起動しっぱなしにしなければなりません。電気代は電力会社との契約内容やエコキュート・ソーラーなど様々あるので一概には言えませんが、関東 東京電力管内で試算すると1時間3円~3.5円くらいです。24時間つけっぱなしで30人だと ざっくり2500円くらいの電気代がかかります。他にもモデムやルーターの通信機器の電気代も多少は増えるでしょう。

回線環境は光回線と有線LANが必須。マンションやアパートなどは光回線でも、集合住宅向けのプランと戸建て向けのプランがあります。月5000円くらいなら戸建てプラン、月3000円くらいなら集合住宅向けのプランだと思います。ざっくりですが。(キャンペーン値引きなどを除いた金額ベースで)

集合住宅向けのプランだと建物に入ってきた光回線を入居者の契約者に分割しているので光回線でも遅い場合があります。

 

PS4とソフトは遊ばなくなったら売ることもできるので、それも考えたら安いのかもしれません。中古査定でPS4の通電時間は計測してないでしょうから外見の状態が良く、起動に問題なければ通常査定額を提示してもらえると思います。

 

PS4をサーバーにして大丈夫なのか

元々サーバー用に設計されているわけではなく、24時間常時起動も想定されてはいないはずなので故障はし易くなるかもしれません。中古で用意するか、遊ぶ人達と出資し合って用意してもいいかもしれません。

そもそも公式サーバーに余裕がでてくれば一般ユーザーには必要ないと思います。

PS4サーバーが必要になるとすれば・・・例えば学校で流行っていて数十人の身内だけでやりたい、実況プレイでユーザーとワイワイしたい、フレンドと数人だけど公式サーバーで殺伐とした環境ではなくまったり開拓したいなど。

 

非公式レンタルサーバー

こちらは主に海外で展開しているゲーム用レンタルサーバーを借りてプレイするタイプです。PC版は使えません。ARK PS4版を提供しているサーバーと契約する必要があります。

契約、設定までが英語なのでライト層には辛いところです。フレンドで英語やサーバーに明るい人が居ればお願いするといいでしょう。概ね月1000円くらいのようです。また接続先が海外なので人数によってはping値が上がりラグが酷くなることが予想されます。ある程度の人数が集まるなら資金を出し合ってps4をもう1台用意した方がストレスなく遊べると思います。

 

 

友達数人と遊ぶなら公式サーバー

選択肢が複数あるが為に混乱を引き起こしていますが答えはシンプルで、フレンド数人なら公式asiaサーバーでプレイするだけです。サーバーが満員で入れない場合はサーバー増強を待つしかありませんがコストをかけずラグも少なく遊ぶにはこれがベストだと思います。公式サーバーはサービス終了まで継続するでしょうが非公式サーバーはいつ終了するか分かりません。

ARK  動画 序盤攻略など

NGC『Steam』生放送 ARK Part0

NGC『Steam』生放送 ARK Part1

NGC『Steam』生放送 ARK Part2

NGC『Steam』生放送 ARK Part3

NGC『Steam』生放送 ARK Part4

NGC『Steam』生放送 ARK Part5

NGC『Steam』生放送 ARK Part6

NGC『Steam』生放送 ARK Part7

-ゲーム情報

Copyright© 旬ニューす , 2019 AllRights Reserved.